• 園の一日

健伸行田幼稚園では「遊び」や「生活」から湧き出す「なんだろう?」「やってみたい!」という子どもたちの気持ち(興味や関心)を大切にしています。
友だちや教師との生活の中で、子ども同士が楽しみながら、自分で考えて学び合っています。
そんな幼稚園での子どもたちの姿を、カナリヤ組(年少)の1日を追いながら見てみましょう。

  • 8:40 登園
  • 登 園
ご家族の方と一緒に歩きや自転車に乗ってくる子、幼稚園の園バスに乗ってくる子、登園方法はさまざまです。
登園したら、まずは教師と「おはよう」の挨拶。今日の日にちを確認して、登園シールを貼るところから1日が始まります。
自分で身の回りの整理をしたら、外に飛び出して思いっきり遊び始めます。
  • 10:00 朝のあいさつ
  • 朝のあいさつ、朝の集まり
クラスのみんなが揃ったら、みんなで「おはようございます」の挨拶。
「今日はみんなで何して遊ぼうか?」「今日はこんな面白いことがあるんだよ」、教師から話を聞く子どもたちの目はキラキラと輝いています。
朝の活動が終わったら、さまざまな活動が始まります。子どもたちの「遊び」を大切にする健伸行田幼稚園では、子どもたちが思いっきり遊び、没頭できるよう、十分な遊びの時間と環境を整えています。
また、「子どもたちの心と体の健やかな、のびのびとした育ち」を願い、専任の体育講師による体育指導や、絵画・製作などの活動も行っています。
  • 12:00 お昼
  • お昼
最初は食事の準備ができない子も、少しずつ自分のことは自分でできるようになってきます。
「見てみて!おいしそうでしょ」「ぼく、おにぎり大好きなんだ」「わたし、箸を上手に使えるんだよ、すごいでしょ」、食事をする子どもたちは笑顔満面です。
友だちと一緒のお昼ごはんでの会話はとても楽しそうです。
お腹いっぱい食べた子どもたちは元気いっぱい!片付けをしたら、それぞれ遊びにいきます。
  • 13:30 降園の準備
  • 帰りの集まり、
    降園の準備
一日、思いっきり遊んだら、降園までの間、部屋でゆっくりとした時間を過ごします。
絵本の読み聞かせに耳を傾ける子どもたちは、楽しそうに、時に真剣な表情を浮かべながら、物語の世界に没頭していきます。
帰りの準備も1人でできるようになってきましたね。
  • 13:30 降園
  • 降園
歩きや自転車の子も、園バスに乗る子も、ご家族の方に会えるのを楽しみにしています。
「今日、こんなことをして遊んだんだよ」と笑顔いっぱいで話したり、「はい、おみやげだよ」と幼稚園で見つけた木の実をプレゼントしたり、ご家族の方と楽しむ様子が見られます。

Page Top